たんこぶ 病院 何科

たんこぶが出来たら何科の病院にくべきか

スポンサーリンク

たんこぶが出来た時は、子供と大人でも選ぶ病院は変わってきます。
何科が良いのかと言うと、子供の場合であれば小児科または頭の内部が気にかかるという時は脳神経外科を受診します。
皮膚の表面的なたんこぶが気になる時は皮膚科も受診します。
大人の場合は内科や脳神経外科を受診します。
比較的症状が軽く、一応何もないかどうか念のために診てもらいたい時は、近くの病院で診てもらうほうが良いです。
症状が重い時や、何科で診てもらうべきかわからない時は、総合病院で診てもらうと専門の科がいくつもあるので症状にあった最適な科を案内してもらうことも出来ます。
たんこぶにも、症状は様々あります。
痛みがあるものもあればあまり無いもの、腫れが酷いものや腫れがあまり無いものなど様々です。
症状も様々なので、その時の症状の程度に合わせて受診する科を選ぶようにします。
日が経ってから病院に行くよりは、当日か3日以内には受診したほうが良いです。

スポンサーリンク

また、近くに適当な医療機関が無く、どうしたらよいかわからない時は、とりあえず近くの病院に電話で問い合わせて症状を説明して指示してもらうと良いです。
かかりつけ医が居ても、頭の内部を見るとなればそれ専用の設備が整っているような医療機関でないと詳しく検査できないからです。
特に脳の内部を見ることになれば、小児科や内科では検査できないところもあるので初めから総合病院に行った方が良い場合もあります。
また、軽症であれば整形外科で診てもらうことも出来ます。
もし脳の内部まで検査する必要があると判断されたら紹介状を出してもらうことも出来ます。
どの科を受診するべきなのか迷って受診自体が遅くなってしまうのであれば、とにかく近くの医療機関を受診するのも良いです。
医者に診てもらうまでは患部をしっかりと冷やしてケアを怠らないことも大切です。
特に頭のたんこぶは何が起きるのかわからないので、問題ないと診断されるまでは気を引き締めておくべきです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加